船橋市下総中山ぬくもり整骨院・鍼灸院

肩周辺の痛み・肩こり

肩こり・四十肩は下総中山ぬくもり整骨院・鍼灸院にご相談ください 肩こりなどの慢性的なものは「保険適応外」となります
「木をみて森を診ず」ではなく全体を見て原因を除去する施術です
肩マッサージ

肩甲骨はがしは鎖骨の調整(胸鎖関節)も必要です

肩甲骨はがしと鎖骨の調整はセットで行わないと効果は持続しません。

胸鎖関節というのがありまして、いくら肩甲骨の可動域をだしても肩こりや腕が上がらない方がいますそこで胸鎖関節の動きをだしたら改善する、最近では注目をしている院も多くなってきましたが皆さん原因は異なります肘だったり、手首だったりと、こう話すと少しあれ?と思いますが1日手首を固定してみると肩こりがある方はだいたい固定した側の肩がパンパンに張ってきたりします。ぬくもり整骨院の肩こりや肩の施術はまず方から近い関節を追っていき可動域が悪い関節を突き止め改善させていきます。こう話すと当然ですが骨盤は当然ですが足首が原因の時もあります

肩マッサージ

痛みの原因

当院の施術方法


  • ・鍼灸
  • ・超音波療法
  • ・整体 ・スーパーライザー
  • ・ストレッチ・PNF
  • ・ハイボルテージなどの電療法
  • 鍼などが苦手な方は当然除きます。また鍼灸用の着替え・施術用の着替えもありますので仕事帰りでも気軽に来院できます。

この症状におすすめ

  • 常に重い
  • 頭痛が起きる
  • 四十肩・五十肩
  • 腕を上げると痛い
  • しびれがある
  • 頭痛がる
  • 何かが乗っている気がする
  • 目の疲れと頭痛が酷い
  • 不眠症気味
  • 眠りが浅い
  • 夜中によく目が覚める
  • 夕方~夜間になると肩が重くなる
  • 同じ姿勢が続くと首肩が痛い
  • 寝ても首肩が重い
  • マッサージをしてもよくならない
  • 目の疲れがひどい
  • 眠りが浅い
  • 腕や指先がしびれる
治療お任せコース
コチラのコースは「お任せコース」適応となります。
最終受付時間が18時30分となります。
※当鍼灸院・整骨院の地域来院者は4割が東京の方なので東京のコロナウイルス新規感染者が1週間一桁になり次第終了とさせていただきます
治療料金

只の肩の施術ではなく肩甲骨をしっかりとはがし、頸部から上肢、背中まで肩という部分に関連したものすべてをほぐしていきますので効果が違います。
単なる肩こりも原因が違えば施術も異なるのは当たり前でマニュアルなんてものは存在致しません。その時の症状に合わせた肩の施術、これを一番大切にと考えております
女性がきやすい

徒手整復

スーパーライザー治療
スーパーライザー:下総中山周辺の整骨院では当院のみ設置(ネット調べ)
最新式電気治療器
伊藤製「複合治療器」これも下総中山駅周辺の整骨院では当院のみ設置
当然ですが「微弱電流」・「ハイボルト(ハイボルテージ)」での追加料金はありません

干渉波治療
干渉波治療器

超音波での治療
超音波治療器

セラピア(温熱療法)
セラピア(遠赤外線治療器)
メドマー
メドマー
鍼灸治療

ご予約・ご相談・お問合せ


ぬくもり整骨院・鍼灸院オンライン(LINE)予約

ぬくもり整骨院・鍼灸院電話予約

ぬくもり整骨院・鍼灸院オンライン予約

平日9時~12時、15時~20時土曜日は9時~15時日・祝日は9時~12時
交通事故治療以外の日・祝日の整体予約は2日前までにお願いいたします
ぬくもり整骨院・ぬくもり鍼灸院の地図(下総中山駅北口徒歩1分)千葉県船橋市本中山2丁目22−13−103
JR総武線:下総中山駅北口徒歩1分
京成線:京成中山駅徒歩5分
新型コロナウィルス感染症対策・全員検温・治療毎ベットの消毒・手指アルコール消毒・室内の空間除菌・ドアノブまで消毒をしている整骨院・鍼灸院

JR総武線「西船橋駅」と「本八幡駅」の間「下総中山駅」北口徒歩1分となります

社名 下総中山ぬくもり整骨院
電話番号 047-314-5522
お問合せページ https://下総中山の整骨院.com/contact.html
設立 2007年2月
URL
国家資格 柔道整復師,はり師,きゅう師,あん摩マッサージ指圧師,登録販売者
事業内容 整骨院・鍼灸院・マッサージ院・整体業全般
住所 千葉県船橋市本中山2-22-13-103
設立 2007年2月
最寄り駅 下総中山駅,京成鬼越駅,京成中山駅,京成東中山駅

選ばれる理由

肩の強み

肩こりの原因

肩こりの原因は諸説ありますが
デスクワーク肩こりの原因は人によって様々です。デスクワークなどの長時間同じ姿勢での作業が続く人に多いのが通称「肩こり」です
多くの人は肩の周りの筋肉を動かしすぎよりは肩関節周囲の筋肉の運動不足によりコリが生じています。
僧帽筋(そうぼうきん)や肩甲挙筋(けんこうきょきん)、板状筋(ばんじょうきん)などの筋肉に痛みを感じる場合はほぼ全て運動不足(関節の可動域の減少)により痛みがおきております 筋肉に必要な酸素や栄養を運んでくれる血流が悪くなり結果、肩こりというわけですね
どうして運動不足が起きるのか?筋肉は性質として30分収縮(動かさない状態)した状態では固くなります。 筋肉が収縮すると血管を圧迫し血流を悪くしてしまいます。またこの圧迫が強ければ神経まで圧迫し腕や手までしびれが起きてしまいます
圧迫が続くと筋肉は虚血・酸欠状態となりダメージをさらに受け負の連鎖がはじまります 連鎖とは筋肉は痛みを感じると無意識に防御反応として収縮を起こしまた虚血状態となりまた筋肉の中で収縮が繰り返されてしまいます
筋肉が収縮すると筋肉の長さは短くなるわけですから姿勢も悪くなっていく、このデスクワークやスマホが原因となる「猫背」これは筋肉のスパズムが繰り返され起きた現象となります

四十肩・五十肩

整形外科で注射を打ったり、他の整骨院などで肩周辺のマッサージなどの施術を受けても、なかなか四十肩・五十肩の症状が良くならない方が多く来院されております。なかなか改善されない理由としては
四十肩・五十肩の根本原因が肩関節(肩甲上腕関節)にあることがいがいと少ないという事で改善しなくてはいけない所が根本的に違うケースが多いという事です
(カルシウムの沈着(石灰化)により起こる四十肩・五十肩)

根本的な施術

肩関節自体に四十肩・五十肩の根本原因はないのです。カルシウムの沈着がある場合でもそれは二次的原因で一次的原因は肩関節以外にありますのでそこの原因を開放させてあげる
これが「ぬくもり整骨院・鍼灸マッサージ院」の施術となります
東洋医学
四十肩・五十肩の施術風景

当院ではまず検査によって、根本原因となりやすい骨盤や脊柱のゆがみを把握します。 肩関節の動きを悪くしている本当の原因がどこにあるのかを正確に判断しなければ根本的なアプローチを行えません 他院でよく行われるような無理な可動域を広げるような施術は防御反応が起こって、一瞬は楽になりますが時間がたてば組織が硬くなるので当院では行いません。 当院では施術するために行う方法が多々ありますの症状により鍼灸・整体・電気療法・マッサージなどを選択し四十肩・五十肩などからくる肩の痛みに対しアプローチしていきます

症状についての説明 • 腕を真横にあげると90度から痛みが生じる(外転) • 肩より上のものが取れない • 寝ているときに疼いて熟睡できない • 手が後ろに回らない(髪の毛を結ぶ動作) ここれ良くあるのが腕を上げ動作で45度ぐらいから痛みが出る方がいます。これは四十肩(肩関節周囲炎)でもあるのですが原因となるのは回旋腱板です。 ここを間違えている場合がよくああるので当院に来たらすぐに改善したとういう場合が多々置きます 夜、痛くて眠れない時は痛い方の肩を上にし抱き枕をしようすれば寝ると比較的楽に眠ることができます。 仰向けの場合は肩の下にクッションなど入れて肩を少し持ち上げた状態にすると多少緩和します 年齢に関係するものですが、自然緩解するには平均2年近くかかると言われていますので少しでも出れば当院に来院ください

四十肩・五十肩の料金

治療料金

肩こりのマッサージは保険適応外ですので自費での施術となります

選ばれました

肩甲骨そして鎖骨に特化

同じ方でも施術は毎回異なります

たかが肩こりでも施術の仕方は様々です。いかに効果をあげるかこれにより選択する手技は大きく変わります。