BT7基準値(判定日)

BT7のhcgの数値、不妊鍼灸ぬくもり鍼灸院

ぬくもり鍼灸院では基本は25以上で充分に可能性があると見ています。この25近辺と言うものは非常に難しい所でhcgが100までいき落ちてきたのか?着床したのが遅く数値が少ないのか?こう考えていきます
決して妊娠初期の症がないかた下がっている、お腹のはりがなくなったからダメだという話ではありません

ちなみに当院ではBT7でhcgが5でも出産された方がいます

普通に伸びて行きBT17で胎嚢確認が出来る数値はどのくらいでしょうか?

BT7 (3w5d) 14 17
BT8 (3w6d) 21 27
BT9 (3w7d) 31 43
BT10(4w1d) 47 68
BT11(4w2d) 72 107
BT12(4w3d) 109 170
BT13(4w4d) 165 269
BT14(4w5d) 250 425
BT15(4w6d) 379 673
BT16(4w7d) 575 1065
BT17(5w1d) 872 1685

理論値ではBT7の数値が14以上でもBT17で胎嚢が確認できる可能性があります。しかしこれは着床が遅かった場合が多くAHAなしや初期胚・フレッシュなどの移植では多くみられることがあります。
次はよく見るHCGが50以上ですね
 

BT7 (3w5d) 40 50
BT8 (3w6d) 61 80
BT9 (3w7d) 92 126
BT10(4w1d) 139 200
BT11(4w2d) 211 316
BT12(4w3d) 320 500
BT13(4w4d) 486 791
BT14(4w5d) 736 1251
BT15(4w6d) 1116 1980
BT16(4w7d) 1692 3133
BT17(5w1d) 2565 4957

これは普通のパターンなので特に気にすることはありませんあと大切な事はhcgでは染色体異常は解らないことです私は高いから出産できる%が8割だという事ではありません。、また低いから流産するというわけでもありません

不妊鍼灸についてぬくもり鍼灸院では専門的な不妊鍼灸治療を行っています
当院の不妊鍼灸治療は、機能解剖や生理、臨床データ、エビデンス(科学的根拠)を重視する現代医学をベースにし東洋医学との融合を目指し約25年、東洋医学とは?を考え施術を行っております
根拠のある施術と生活習慣に対するアドバイス。一人一人違う行動が不妊から妊娠そして出産へと信じております
ぬくもり鍼灸院の不妊鍼灸の特徴
・できる限り見え納得できる不妊鍼灸を行っております
曖昧な表現で妊娠しやすい身体作りや「冷え性改善」し妊娠を目指しましょうではなく「これをすればこの機能は改善する!」「弱点を克服する」など目的を明確にした説明と施術を行います。
弱点はみなさん違います。同じことをやれば良いのであれば全て同じ人間になります。違うから楽しいのです
知識と経験から生まれた「実績」の不妊症鍼灸と生活習慣の改善詳しくはホームページを覗いてみてください
船橋不妊鍼灸ぬくもり鍼灸院
利用者さん向けページ
周期に合わせたアドバイス:簡単なご案内