実績経験NO.1の不妊鍼灸

報告

新着情報
多嚢胞初診
初診でいらしたときには排卵もうまく行かず、生理周期もばらばらという感じでしたね
まずポイントではありますが排卵誘発の薬を変えてもらいました
これなんですがクリニックの先生がどの薬を出すことができるか?これも把握していないと、とんでもない問題になると考えて、適当に誰誰ちゃんがあれを飲んで妊娠したから、先生に言ってみよう!これ
クリニックの方針によっては「とびっきりの笑顔で爆弾をもって寄ってくる」みたいなものです
クリニックで何が出ているのか?もしくは出さない薬でしたら言わない
これが正解です
多嚢胞排卵
今度はしっかりと毎月排卵し、AIHをやっていましたが、D12で20ミリこれ普通なのですが、まだ良いこの普通になれていない
いつもと違うから不安になる、これもありますね
卵胞の大きさで排卵をするわけではありませんが
約24ミリ付近での排卵が多いです。これはエストロゲン・FSHそして成熟したなと感知しLHがが出てきてE2は下がり・FSHはまた上昇してくるのですが、この辺の話は排卵障害のページを見てください
1日2割成長するので翌日には24ミリそして翌日排卵
D12→D14、黄体期が14日とし
生理周期は28日となり正常となります


多嚢胞AIH
こんどは多嚢胞で誘発→OHSSこれも少し痛いと不安になりますよね
どこから調べてくんだよ!みたいな用語が連発してくるのもだいたい妊活をはじめ2年経過してくるとよく聞き
聞き流す場面も多くなります


多嚢胞ステップアップ
この方なのですがしっかりと排卵をしてきて生活を変え、6回のタイミング・AIHで出来なければ体外の話が出ていました
ここで3部作の出来上がりなのですが
2年タイミングをとり妊娠にいたらない→ピックアップだからステップアップしよう
ではなく(前回の方は良い例でそのまま体外に言っても失敗)
ちなみにこの方の転院先は前回の方と同じクリニックを推奨していました
卵子と精子が巡り合っていないのか?いたのか?
これは解りませんが、体外巡り合ってそこから何も進んでいない・進まない状況の方が多いような気もします
そこをしっかりと改善し6回のタイミング・AIHをする
これで駄目なら1回で決める、駄目なら無料で良いというスタイルですね
これは、しょせん民間療法です
しかしやっている事が正しいのか?無意味なのか?これは正直永遠のテーマです(そのせいでうちの院は人間ではないものの繁殖の研究で人間を繁殖しているのか?ほかの物を繁殖させているのか?わかりません)これも不妊というテーマでの研究です
ようは作っている卵子と精子が良いものなのか?悪いものなのか?これは体外もしくは顕微で着床させてみればわかる
実に簡単な事ですがお金も掛かりますね
・で話は変わりますが多嚢胞と言えば遺残ですね
これですが3か月良い生活をすれば結構変わります
良くなればそこから2.3か月は良い状態が継続できる、多嚢胞は遅延性(勝手に作りましたが)のわがままな奴と考えております
そこで多嚢胞の場合はすぐにステップアップではなく、しっかりと排卵する状態にしてからステップアップこれが本当に大切ですので、多嚢胞で悩んでいる方は少し考えてみてください
多嚢胞フライング

胎嚢

過去の妊娠・採卵結果報告