実績経験NO.1の不妊鍼灸

報告

新着情報
LINE報告
この方ですが去年が初診の方ですが
陰性をもらった当日に来院されるという本当に駄目な時に色々始める典型的な方です
結果なのですが採卵から分割そして凍結卵などすべてが非常に悪く、陰性を受けた日にうちでも
「こんなんじゃできるわけない」ですね
そしてご主人を呼んで説明会ですね(当院の説明会は出来るだけご主人と来てもらいます。それは「鍼灸」に対して怪しむ、騙されているなど思う方も多いと思います。実際今の現状は正直誇れるようなイメージはないと思います
それなのではじめご主人には、「私も鍼灸だけで妊娠率が向上するという事はそこまで信じていません」とまず言います。実際説明会でも鍼灸の話はここで終わりでその後出てきません
では施術でやっていることが科学的・エビデンス的にどう繋がり、生活や食事・睡眠でどのような結果が出ているのかを話だけです
「うちは凄いんです!」「回数券買ってください!」などはもっとも嫌う部分です
で、話は戻りますがここで説明会での趣旨は年齢も若いし卵子の改善に関しても時間が掛かるので少しの%に期待するのではなく1,2回で決める為にも少しタイミングやAIHで時間稼ぎをしても良いのではないか?
これですね
結果話はまとまり、タイミングでやってみようとなったのですが

LINE報告
最後の方は本人の意向もあり約1年タイミング・AIHをやりましたね
最後の方はもうこれピックアップでしょ早く体外いこうか?
そんな話をしていました
(前日の多嚢胞の方と同じ流れですね)
で採卵結果なのですが、このような結果でしたね
LINE報告
少し不満はありましたがぼちぼちでした(出来る事なら年齢的に1回の採卵で第二子も確率的には100%にしたかったのですが)
あとここでのポイントとしては当院では一人目の方は2回連続で凍結もしくは移植が出来なければ施術の料金は無料となります(今後は化学流産も含めhcgが出なくてもという成功報酬も入れていく予定です)ですが
これだけ引っ張ったので1回で取れなければ無料で良い、こんな話もしていました

LINE報告
でよくあるホルモン補充で内膜が薄く延期になり移植日が伸びたケースですね

LINE報告
このへんは普通なので飛ばします

LINE報告
来ましたね、着床後もしっつあkりと出血が出てこれもパターンとして面白かったですね、ここでの電話をしてくださいは
クリニックにより私は指示を変えてあります
経血・出血をしたら電話をする・しないはクリニックにより異なります
そこを把握しているのか?していなのか?鍼灸院や整体院としてはとても重要な部分であります。所詮民間療法、クリニックより前に出る事はあってはならなくクリニックの方針を利用者さんに伝え納得してもう
ここらへんもクリニック選びではとても重要な事ですね
この方は陰性をもらったクリニックからはじめタイミングなのでその当時あたらしくできた近場のクリニックに転院してもらい
採卵・移植はまた転院してもらいました

月曜日に当院を卒業されその時はブログのネタにならないから載せないという話をしていたのですが明日の報告に繋げ3部作にします


これは書こうという事昨日LINEをさせていただきました’当院ではDMやお知らせなどは一切行わす、卒業されたら・もしくは通院中でも99%当院から先にLINEが来ることはありません

過去の妊娠・採卵結果報告