下総中山ぬくもり整骨院

染色体異常について

読んで欲しい方・流産が流産が多い
・着床前診断でエラーが多い

ぬくもり鍼灸院での対策・施術


  • 個人に合った食養生の指導
  • 卵子の保護
  • DNAの断片化を防ぐ、個人に合った指導
鍼灸施術内容
  • スーパーライザー
  • 鍼灸
  • 整体
  • 微弱電流

まとめ
  • ・壊れた染色体は改善しないと考えてよい
  • ・老化とは染色体を守る力が弱っているだけで+してあげれば良い
  • ・問題は染色体を守る事が染色体異常を起こさないに繋がる
  • ・夫婦ともに重要
  • ・インスリンの抵抗性・AGEs対策
  • ・睡眠の質(いかに卵胞内にメラトニンを入れるか)
以下説明となります

AGEs対策(質の良い卵子のために)
食後30分から1時間の間にできれば上の動画の体操を推奨しております
糖代謝と不妊

このAGEsですが糖尿病や多嚢胞ではないという訳ではなく低AMHや排卵障害で悩んでいる方などには非常に効果かを高く感じます。

またこの体操などで改善され妊娠された方などはだいたい産婦人科の糖負荷検査で引っかる複数回採卵や移植を失敗している方などには悪いことはないのでぜひお勧めしております

ぬくもりの施術の特徴(血糖値・HOMA)
ぬくもり鍼灸院でのAGEs・HOMAに対しての対策としての施術は現在〇〇大学で糖尿病の「インスリンの抵抗性」で成果をあげている治療を
当院では鍼を行いながら施術に取り入れております

HOMAや糖負荷検査で引っかかった方もだいたい1ヶ月で改善されてきます

血糖値というものは水物ですぐに数値として現れますが、逆に歩い生活に戻ればすぐに悪化をすると考えても良いものです

糖代謝と不妊
皆さんが気にする内膜の厚さですが実は内膜が薄いからと着床しやすいわけではありません。1番の問題は内膜にある毛細血管の量です。毛細血管が少なければいくら良いものを食べても内膜届くものは少なくなります



また食べ方の順序のアドバイス、食後のケアもしっかり管理し毛細血管を増やし卵巣と内膜を良い状態にする
これが大切だと考えております


肥満と精子の関係

①脂肪細胞の増加により女性ホルモンが増加
脂肪細胞が増えるとエストロゲン↑、テストステロン↓、FSH↓
(これでも解るように女性には適度な脂肪を求めているわけですね)
ご主人には筋トレを指示するのに、奥様には特に疲労が伴うレベルの運動を指示しないのはこれもあります

②インスリン抵抗性による高血糖は酸化ストレスを高め、精子のDNAを傷つけている恐れもある
③肥満により精子濃度の低下・奇形率の上昇・運動率低下・DNA断片化率上昇が認められている
陰嚢に蓄積した脂肪により精巣温度が上昇している可能性がある
肥満の合併症の一つとして男性不妊があるとする多くのデーターがある

受精卵のエラーと肥満
DNA損傷に関しては、BMIの高い男性と比べ肥満でない男性に比べ
DNAの断片化した精子が2.5倍あった報告があります

肥満は精子DNAに損傷を与えれると言われていますがまだ、不確定要素は多いですが

DNAが断片化した精子は、流産率が上昇する結果も出ていますね

BMIと精液所見の関係を調べた研究結果では
と精子濃度では23/15
精子運動率では19/7
正常精子形態率では16/7
が肥満により悪化しているというデータがあります

オーストラリアでは305組のカップルを対象

男性のBMIが高くなるほど胚盤胞到達率や妊娠率、出産率が低下することが分かりました



男性のBMIと初期胚(8分割)まではは関連性は目立つものがなかった

ここ重要ですね!

BMIが高くなるほど胚盤胞到達率が低下なのに

初期胚(8分割)まではは関連性は目立つものがなかった

また、アメリカでは970名の精巣精子採取術(TESE)では
BMIが高い男性ほど顕微授精の経過が良くなかったとの事です

※精巣精子採取術(TESE)とは
精巣に非常に小さい切開を加え、精子を採取します

米生殖医療学会の調査によれば
肥満男性は標準体重の男性に比べ精子数が28%減少
奇形率の上昇、運動率の低下、DNA損傷率の増加も認められたそうです。脂肪細胞が男性ホルモンを低下させ
活性酸素を増やし精巣にダメージを与えることや陰嚢内脂肪の蓄積よる精巣温度の上昇が原因ではないかと考えられています。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20531281
肥満の流行は、同様に西洋ではあるが、発展途上国だけでなく、近年ではに関するプロポーションに成長した。
男性の生殖能力および繁殖力の対応する減少は、肥満に平行で説明することができ、肥満、男性生殖能力の原因として考慮されるべきである。
研究では、肥満は、精液の品質を低下させる精子のプロテオームの変化、勃起不全に寄与し、
肥満に関連する他の物理的な問題を誘発することによって不妊に寄与することを示している。
男性不妊に肥満の効果を説明するためのメカニズムは、睡眠時無呼吸と増加陰嚢の温度を含む異常な生殖ホルモンレベル、
肥満に関連する脂肪由来のホルモンとアディポカインの放出増加、および他の物理的な問題が含まれています。
最近では、肥満関連不妊のための遺伝的要因とマーカーが発見されていると肥沃な肥満で不妊肥満男性との違いを説明することがあります。
治療は、肥満に関連しただけではない不妊のために利用可能ですが、また、肥満に起因する他の併存疾患の治療として。
自然な体重減少、ならびに肥満手術は、肥満患者のための選択肢であり、
生殖能力と正常なホルモンのプロファイルを復元するに有望な結果を示している。
特にレプチン、アロマターゼ阻害剤、外因性のテストステロン補充療法とメンテナンスや脂肪由来のホルモンの調節を含む治療的介入は、
また、肥満男性の生殖能力を回復することができる場合があります。
そのためこの分野の研究の相対的な無自覚と不足の、制御の研究が実施されるべきであると多くの焦点は、
男性不妊のetiolgyとして肥満に与えられるべきである。
肥満の合併症の一つとして男性不妊があるとする多くのデーターがある。


ぬくもり整骨院・鍼灸院オンライン(LINE)予約

ぬくもり整骨院・鍼灸院電話予約

ぬくもり整骨院・鍼灸院オンライン予約

平日9時~12時、15時~20時土曜日は9時~15時日・祝日は9時~12時
交通事故治療以外の日・祝日の整体予約は2日前までにお願いいたします
ぬくもり整骨院・ぬくもり鍼灸院の地図(下総中山駅北口徒歩1分)千葉県船橋市本中山2丁目22−13−103
JR総武線:下総中山駅北口徒歩1分
京成線:京成中山駅徒歩5分
新型コロナウィルス感染症対策・全員検温・治療毎ベットの消毒・手指アルコール消毒・室内の空間除菌・ドアノブまで消毒をしている整骨院・鍼灸院

JR総武線「西船橋駅」と「本八幡駅」の間「下総中山駅」北口徒歩1分となります

社名 ぬくもり整骨院,ぬくもり鍼灸院
電話番号 047-314-5522
お問合せページ https://下総中山の整骨院.com/contact.html
設立 2007年2月
URL
国家資格 柔道整復師,はり師,きゅう師,あん摩マッサージ指圧師,登録販売者
事業内容 整骨院・鍼灸院・マッサージ院・整体業全般
住所 千葉県船橋市本中山2-22-13-103
設立 2007年2月
最寄り駅 下総中山駅,京成鬼越駅,京成中山駅,京成東中山駅