整骨院と接骨院の違い

整骨院と接骨院の違いは実はありません
整骨院や接骨院・ほねつぎなどは「柔道整復師」の資格を有する者が開設届を出すときの名称・屋号となります
例えば「柔道整復師」の資格がなければ整骨院や接骨院などの名称で開業届はできないはずです

※厳密には整骨院と言う名称はありません
これは管轄の保健所により「整骨院」の名称が使える所と使えない所があると言われています

名称について

施術所の名称は開設者を明らかにするために、原則として開設者の姓(法人名)を冠しその後に業務の種類を入れること。
(これが理想とされています)
単に「○○治療院」、「○○治療所」など、
医療機関と思わせるような名称は認められません。
「はり科」・「きゅう科」など「科」の文字を使用することも柔道整復師では認められません。

例 ○○鍼灸院、○○整骨院、○○鍼灸治療院、○○マッサージ施術所 など
これは使用できます
○○治療院、○○治療所、○○はり科治療院 などは
使用できません

ここで例外なのですが
〇〇治療院などはいまだに見かけると思います(鍼灸院やマッサージ院など)
これらは昔に名称として届け出をだしていた院などですので
現代では使用できません

理想の名称

  • 念の為これから(今はまだ平成)は整骨院と言う名称は使用しないで「接骨院」が良いと思われます。

    また当院も鍼灸マッサージ院を併設していますが開業届で「併設施設の有無」で有にするのではなく「鍼灸接骨院」にしておいた方が後々良いと思います

    こSEO(ネットでで検索した時の順位)を上げるために〇〇整骨院(鍼灸院併設)より〇〇鍼灸接骨院の方が綺麗で鍼灸でも検索に上位に来ます。これは私も開院当時はホームページがある院も少なく気にすることもなくし少し後悔をしています

    このSEOの関係上 駅名+整骨院や〇〇駅前整骨院・〇〇駅北口整骨院などがおおくある理由です