産後の骨盤とは

産後の骨盤の状態とは

妊娠中の女性の骨盤腔内には胎児がいます。そして出産できるように骨盤は
骨盤腔内を広げようとします
その役目はホルモンのレラキシンで
まず骨盤関節部の靭帯がゆるくなります。

ここからが今の状況で
産後はレラキシンが必要なくなり緩くなった靭帯を今度はオキシトシンというホルモンにより
ゆるくなった靭帯を戻ろうとします

この靭帯をゆるくなったままの方もいますそうなると骨盤は不安定になるため
様々な症状がでるというわけです

良く言われておりますが基本
普通に生活をしていれば産後の骨盤に悪い姿勢と言うものはありません
ぬくもり整骨院でもよく聞かれますが基本普通に生活していればあぐらや横すわりも問題はないのです
確かに騒がれ過ぎている部分もありますが
しっかりと産後の骨盤矯正が行える整体・あとは体操の指導をしてくる所でしたら
問題はありませんので気にしないでください


電話番号

産後の料金

LINE

泣かないバウンサー

診療時間

お子様連れ専用時間帯

お子様専用時間帯の風景

良いのか悪いのか?産後の骨盤矯正ができる院が増えましたね


しっかりと行えているのか不安な部分もあります

2015年あたりから明らかに産後の骨盤矯正で転院されているのが目立ち当院に産後の骨盤矯正を受ける方の3割が他で産後の骨盤矯正を受けたことがある方です。
やはり産後の骨盤矯正と言うものは不安定で普通の骨盤矯正を行うと悪化する例が多いので気を付けてください
恥骨と仙腸関節にアプローチをするときに普通の骨盤矯正ですと大きな力が加わり変になるこれは骨盤矯正で有名な所というのは基本産後の骨盤矯正は行わない
裏を返せば骨盤矯正には自信があるが産後はまた別としっかりと把握しているからです
いきなり産後の骨盤矯正始めました
これは少し危険ですので産後の骨盤矯正を行う院をしっかりと選ぶのも大切な所です