鎖骨骨折

鎖骨骨折

鎖骨の骨折について20年前はよくみた骨折ですが最近では2,3年に1回見るか見ないかになりました。

鎖骨j骨折

鎖骨骨折ですが整復は容易ですがこれもまた当院では整形外科に回すのが基本となります

一人で整復するときは仰向けで寝てもらい患側の腕を持ち鎖骨をけん引しながら整復をします

ここで整復と軽く固定をし回します鎖骨は触りやすいので整復もしやすい

問題は固定ですね、固定が非常に難しいのが鎖骨です。どうしても転移しやすいために単なる固定ですと大体が綺麗に付きません。触りやすいという事は目に見えるわけですから触るだけで又は見るだけで少しズレている事にもなります

 

特に若い女性などは無理に整骨院で管理をしようとするとまたこれも大変な事になりますので無理せず整形外科さんに診てもらいましょう

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群

これは鎖骨が非常に重要となります。このへんも含めしっかり綺麗に骨を整復し後で問題が起きないようなケアをする事も哀切です
鎖骨骨折はよく見る骨折ですが基本は整復しない

・当日整復する方がいない場合は柔道整復師が整復をしてもよいが基本は性外科に回しても恥ずかしくない骨折です。

私は肘の骨折が嫌いで、昔ありましたが肘の骨折に間違いがないなと思い整形外科に受診してもらい骨折ではないという診断で先生には失礼ですけどももう一度違う整形外科に受診してもらい

骨折と言う診断を受けた方がいましたが、もちろん固定も整形外科さんにしてもらいました

どうしても固定が難しいというか固定肢位の保持が難しいのが肘・手首そして鎖骨になります

基本癒合するまで入院と言うわけにもいかないわけですが、リスクを回避という意味で私は素直に回してしまいます

でも骨折は柔道整復師でも花形な部分でもありますよね
普段は整形外科にまわしますがその整形外科さんが休みの日に負傷された場合などは

しっかりと整復をし固定をしっかりしかも外しやすいように、これを行い翌日に整形外科に通院してもらいます。

周辺の整形外科さんにいつも回しますがたまにはこういうケースでは
やればできるというのを見せてみるのも良いと思います

しかし、無理厳禁で自分では難しいなと思う場合は休日でも診療してくれる整形外科さんを常に把握し紹介してあげるのが必要となります。当院では見れませんでは良くありません

整骨院の知識
下総中山ぬくもり整骨院【交通事故治療・自賠責・産後の骨盤矯正・施術者全員国家資格所有・各種保険取り扱い】