京成中山駅周辺の交通事故治療に特化した整骨院

交通事故でどうしても多い、むちうちそれは座位からでの衝撃では首に負担が掛かるケースが多いからです
初期のむちうち(頚部捻挫)の施術

最初の1~2週は炎症を抑える・また頚部の安静を保ちつつ周囲の筋組織の運動療法となります。運動療法の開始時期はできるだけ早いほうがよいというのは今や常識ですが、患部の運動療法は炎症があるうちは禁忌です交通事故や外傷による頚部の捻挫(強い衝撃により可動域を超えた頸椎の動きなど)の症状というのははじめは自覚症状がなくとも2.3日後または数週間後から症状がでることも多くあります。しかし2週間以上経過してから初めての受診となると因果関係がわからなく、またどういった力の働きでおきたのかと解る解らないのでは、施術方法の選択も変わってきます。
よく事故や障害などで、大したことがなくても1回受診してきたくださいと言われるのはこの為です。
京成中山京成中山京成中山京成中山


ご予約お問い合わせは047-314-5522までお気軽にどうぞ
中山 むちうち むち打ち
むち打ち むち打ち むち打ち

ぬくもり鍼灸マッサージ院


整骨院では女性も仕事帰りに気軽に通院でるように着替えの用意や各ベットに仕切りがあり、当然外から施術風景も見られる事がありません。
女性の来院の割合が9割を示す数字があらわす様に安心して施術をうけられる仕組みになっております。
また症状に合わせた施術(オーダーメイド療法)ができるので、今まで通院しても効果がなかった方もぜひお試しで来院してください
一人一人施術が異なり、同じ方でも施術内容が変化していく真剣な施術です。
下総中山ぬくもり整骨院は最近のチェーン展開された整骨院でよくある毎回、先生が違う、時間制で患者さんを回していくというマニュアル的な整骨院ではなく安心してください

むち打ちでの施術

整骨院にはある頚部の牽引・低周波・干渉波・マイクロ・赤外線はないの?
当然ありますが、むちうち症に関してはあんまり使用していません。
症状の経過によって使用していくことはあります。
超音波療法の説明を少し説明させていただきます
超音波療法とは深部性熱療法と言われております。連続波と間欠波がありあったまってる感じにする場合と炎症時に暖めないで作用できるように最新の超音波機器はできるようになっています。

人間の筋組織というのは、1度上昇すると代謝を活性化させ、2度の上昇で患部の疼痛(痛み)を軽減し筋の緊張を抑制させ4度以上の上焦でコラーゲンが伸張します。
また間欠波(非温熱作用でできる)ために急性期の疾患や損傷にも適応でき血流の改善が認められております。炎症時に深部まで作用がいくのです。残念ながら温めるといえば、赤外線やマイクロなどを考えるのですが当院では使用しておりません。(もちろんありますが)

この機器は、HI-VOLTや微弱電流が使えるES520と超音波、牽引の写真です
この機器というのはトレーナー雑誌やプロ選手・オリンピック選手などの控室には
よく見るのですが…普段そんなとこ見ないですよね仕事柄何を使用しているかが気になるもので
はっきりいってお高いです。普段整骨院にはないものです。
当然ですよね、体の調子を整えるのが一番の選手たちが使用しているものですから、よくニュースなどでも○○選手はむちうちの症状と闘いながら試合にでていますなどを聞くと思いますが
むち打ちを持っている方ならわかりますが、とても運動などできない時があります。それでも試合などにでる選手が使う機器ということで、察知してください