むちうちの症状と施術、下総中山北口徒歩1分の整骨院
スマホから観覧された方へメニューは下部にあります

むちうち(頚部捻挫)について
むちうちで1番大切なのは初期症状にどういう施術をしていたのかです。。 初期症状でモミモミなんかしていたら、後でなかなか治らない・・・痺れがでてしまった・・・半年経過しても変わらないなどという理由で転院されてくる
方のほとんどは、初期からマッサージや症状にあっていない電療法をしているパターンです。ではどういう施術が好ましいのか?
安静を保ち尚且つ積極的に血流を改善していくことです。
  一昔前は2週間はカラーという頚部を固定するのを巻いて安静にするのが主流でしたが最近ではほとんどみないですよね?そうなんです。ただそれでマッサージを早期から行ってよいというわけではないのです。最近では、超音波・微弱電流などといった安静に保ちつつ血流を改善させることができる機器を設置している所が多くなってきたのです。残念ながら最近の整骨院では
外傷(怪我)を見ることができない整骨院も増えてきており、ない所もあるのですが一昔前では整骨院といえば超音波という時代もあったのです。外傷が見れる整骨院というの整骨院の特徴としては、松葉杖がある、固定道具があるなどが最低限の条件となります。



ご予約お問い合わせは 047-314-5522
中山 むちうち むち打ち
むち打ち むち打ち むち打ち

ぬくもり鍼灸マッサージ院


整骨院では女性も仕事帰りに気軽に通院でるように着替えの用意や各ベットに仕切りがあり、当然外から施術風景も見られる事がありません。
女性の来院の割合が9割を示す数字があらわす様に安心して施術をうけられる仕組みになっております。
また症状に合わせた施術(オーダーメイド療法)ができるので、今まで通院しても効果がなかった方もぜひお試しで来院してください
一人一人施術が異なり、同じ方でも施術内容が変化していく真剣な施術です。
下総中山ぬくもり整骨院は最近のチェーン展開された整骨院でよくある毎回、先生が違う、時間制で患者さんを回していくというマニュアル的な整骨院ではなく安心してください

むち打ちでの施術

むちうちとは。むちうち症とは交通事故で追突された方などでよく聞きますね
事故の衝撃で頚部が可動域を大幅に超えてしまい周囲の靭帯・軟部組織に損傷を受けてしまうのが原因です。整形外科による診断としては外傷性頚部症候群や頚部捻挫と診断される事が多いです
このケースで怖いのは頚部というのは神経が高ぶっている時には感じない痛みというのがあります。
よく聞きませんか?肩がパンパンに張っているのにかかわらず自覚がない方などそうなのです。交通事故というのは気が動転したり、処理で不安になったりと色々と神経が不安定になるので、はじめは自覚症状がない方も多いのです。初期はどんなに自覚症状が出ていなくても必ず医師のもとで検査・診断を受けておくことをおすすめしております一か月経過してから痛みが出たなどでは因果関係が分からず、保険会社さんも困ってしまうのです。